トップページ 紫微斗数 タロット お問い合わせ メニュー

欽天四化派紫微斗数から前世の約束で自分の使命を知る


紫微斗数には大きく分けて3つの流派があります。

星曜派(三合派)
飛星派
欽天四化派


私の占術の師匠の田中宏明氏が今まで日本になかった欽天四化紫微斗数を、台中の陳永瑜老師から伝授され、その教えを学びました。




〇來因宮から前世からのお約束事の使命を知ることができる。
〇自営向きか、サラリーマン向きかがわかる。
〇起業してうまくいく時期がわかる。
〇自分の配偶者のことが自分の命盤でよくわかる。
〇結婚の時期、離婚の時期がわかる。
〇会社や学校で辛いときの過ごしかたがわかる。


欽天四化では

生年化禄A
生年化権B
生年化科C
生年化忌D

を重要視してみていきます。
今世、何をするために生まれてきたのか、自分の使命って何なのかと、考えている方が多くいらっしゃると思います。
來因宮はどの人にも一つだけ与えられた宮です。

前世未了之因縁と言われていて、前世で成しえなかった、果たせなかった事柄を教えてくれています。
私の來因宮は田宅宮で、前世で家族や家(生家、婚家)に借りがあるのだと言われています。
今世、それを前世回帰していくことに意味があり、生家や婚家で動くようになっていると思います。

また、來因宮が夫妻宮や財帛宮の方は結婚される事が開運に繋がりますし、結婚されるべき人とも言えます。夫婦関係で前世で果たせなかったことを、今世の課題として生まれてきた人が來因宮が夫妻宮の人です。

また、財帛宮も結婚後の生活という意味合いから、結婚生活で果たせなかった事を今世の課題として生まれてきた可能性が高いです。
來因宮を知ることだけでも今まで不透明だった目標がはっきりします。

また、來因宮から導きだされた生年四化の宮を重要視することから、來因宮と生年四化の関係をみていくことが基本の一つとなります。

例えば、夫婦宮が來因宮の方は、夫婦関係が良好な方は少ないように思います。
前世からの約束事が夫婦関係を学ぶことだからだと私は感じています。
六親宮が來因宮の方は人と人との関係から人生を学ぶのです。
今のパートナーと一緒にいる意味が星に現れているかもしれません(ひとそれぞれです)今の仕事をしている理由が表れているかもしれません。
星たちからのメッセージを聞いてみませんか。
紫微斗数入門講座 120分 10,000円×1回
ご要望で陰陽五行からもあり
紫微斗数初級講座 120分 12,000円×6回
ある程度東洋占の知識のある方







永倉勢子の占術カウンセラールーム

JR尼崎駅前鑑定所 〒661−0965 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目


鑑定予約&お問い合わせ ☎ 090-3929-4497